早漏防止薬エムラクリーム

早漏防止薬エムラクリーム

早漏治療の際に使われる方法としてペニスに局部麻酔薬を使用するものがあります。

この局部麻酔薬は数多くのあるのですが、その中でも一際効果が高いとされているのがエムラクリームです。

エムラクリームは麻酔成分のリドカインとプリロカインを配合し高い麻酔効果があることからレーザー脱毛など治療の際の痛み止めとして扱われるクリームです。

浸透性が非常に高く、安全性も高いためその汎用性から色々な活用を期待されている麻酔薬です。

完全麻酔などの用途で使う場合には一時間程度患部に塗っておくことが必要ですが、早漏防止の用途で使うなら薄く塗って短時間で問題ありません。
むしろ塗布時間が長くなると麻酔が効きすぎて射精できなくなってしまう可能性のほうが高いです。
症状の程度によって適宜使用量などを調整してきましょう。

副作用はほぼ無いので安心して使っていけますが、クリームを塗って除去しないままでいると炎症を起こしてしまいます。
4~5時間放置しなければ問題ありませんが、除去忘れには気を付けましょう。
使い方を間違えるとこういった症状が発生するので正しい使い方を心掛けましょう。

飲み薬などは副作用等がありますので、そういった点が気になる方は塗り薬を利用すると良いでしょう。

ただこの薬は高価なため購入するのはやや経済面での負担が大きくなります。
ジェネリック商品もあるためそちらの活用も考えてみると良いと思います。

局部麻酔薬を使用しての治療というのは自信を付けることや、行為の際に余裕を持てるようになることが主な効果です。

早漏の症状を回避するのはあくまで一時的なものになりますので、根本的な解決を行うには行為においての心理や技術の改善が必要です。

麻酔薬の使用で余裕を持てる分、普通に行うよりも随分と出来ることも多くなると思いますのでパートナーと協力しつつ改善を目指していきましょう。

実際心理的なものの影響は非常に大きく、早漏になる一原因として心理的要因が挙げられるくらいです。
心理的な要因の改善のためにリラックスさせる薬を服用したりするのですが、そういったことをしなくても性行為を繰り返すことで自信を付け、その過程において心理的要因を解決するというのが局部麻酔薬を使用する治療方法の本来のところではないでしょうか。

性行為とはパートナーあってのものです。
性行為での悩みはパートナーとともに解決を望みましょう。
話すのが恥ずかしいということもあるかもしれませんが、パートナーにはしっかり知ってもらっておくことが何より始めの治療手順となるでしょう。

早漏改善・早漏防止薬の通販|おくすり購買部

このページの先頭へ戻る

早漏の原因と対策方法 包茎と早漏の関係性 早漏とセックスレス 医療機関での早漏治療 早漏防止薬服用方法